貧血サプリ徹底調査ランキング

貧血の治療方法

食事療法

 貧血は、そのタイプや過程によって治療法は異なります。もっとも多い「鉄欠乏性貧血」の場合でも、原因になっている基礎疾患があるときは、その治療が先決です。とくに基礎疾患が見当たらないなければ、「食事療法」があります。
 貧血を解消するには、鉄分だけでなく、たんぱく質、糖類、脂質、ビタミン、ミネラルの5大栄養素を一日3食しっかりバランスよくとることが大事です。そのため、食事療法は鉄分を補うことに重点をおき、規律正しい食生活を送りながら、全身の栄養を摂取することが大切です。
 鉄分の不足が顕著な場合は、食事療法とともに薬物療法が行われます。その主なものは「鉄剤」をのむことです。また胃腸の弱い方は鉄剤を静脈注射する。体内の鉄量が満足な状態になるまで常用することになり、飲用では吐き気、食欲不振、下痢、便秘など、静脈注射では、めまい、発熱、不整脈などをともなうことがあります。