貧血サプリ徹底調査ランキング

貧血の症状や解決方法の口コミ体験談ページ5

貧血にならないために気をつけていること(2013年2月10日)

 私は昔から貧血気味で、特にしゃがんでから立ち上がった時の立ちくらみに毎回悩まされていました。
 目の前が真っ暗になり、目を開けているのに何も見えない状態なので、その症状が落ち着くまで何もせずじっとしています。
 何もしないとそんな状態が続くので、貧血を予防すべく食べ物には気をつけています。貧血に効く食べ物と言えばレバーが思い浮かぶと思いますが、私はレバーが苦手のため、鉄分が豊富なホウレンソウを食べたり、牛乳を買うにしても鉄分が含まれた加工乳を買って飲んでいます。
 牛乳の他にも飲むヨーグルトで鉄分が含まれているものが売られているので、食品を買う際には一緒に鉄分が含まれているものを買うようにしています。
 お米を炊く際にも、お米に一緒に混ぜて炊く鉄分入りの新玄のサプリ米【ビタミン・鉄分】と言うものを買って入れています。
 その他手軽に鉄分を摂取することが出来るDHCのサプリを愛飲したり、プルーンを食べるなど色々と気を使っています。それらを続けることにより、貧血の症状は和らいだと思います。
 体質もあると思うので完全に貧血を治すのは難しいと思いますが、日々食べ物に気をつけることによって、貧血を起こさない健康な身体作りに努めたいと思います。

女性特有の冷え性対策には靴下重ね履き(2013年2月15日)

 女性は思春期から始まる生理、妊娠、出産、更年期等、ライフスタイルの変化や年齢を重ねるに伴う体の変化によって、常に何かしらの不調を起こしやすいものです。
 特に「貧血」「冷え性」には頭を悩まされます。私も、生理前の冷えや生理中の貧血、また30代半ばを越えてからの体の不調に辟易しています。
 少しでも症状を和らげようと実践した事の中から、お勧めしたいものがあります。 それは、冷え対策に「五本指ソックス」の活用です。
 冷え取りというもので、五本指に分かれた靴下を絹、綿と重ね履きし、更に今度は普通の形状の靴下を絹、綿と重ね履きするものです。 最低4枚の重ね履きをします。セット売りしている量販店もありますし、ネット通販でお安く手に入れる事も出来ます。
 足元から温める事により、血行が良くなり、また上半身は薄着でも大丈夫なほど暖まります。 また、デトックス効果もあるので、体の悪い毒素を中から外へ排出する働きが「絹」にはあります。
 よって、靴下を日々履くうちに、生地のどこかに穴が開きます。 穴が開いたら毒素が出た印にもなります。 私はこの冷え取りを始めて、生理前後に悩まされていた冷えがだいぶ改善しました。 また、慢性的な頭痛なども緩和されています。 今はこの冷え取り療法が、ネットや書籍などでも多く紹介されてますので、気軽にお試しする事も出来ます。 是非、冷えに悩んでいる方は試していただきたいです。